ようこそA321neo

今日は、午前中だけ会社に休みをいただいて、阿蘇くまもと空港に行ってきました。目的は、ANAがエアバス社より日本の航空会社として初めて受領したA321neo(new engine option)型機の撮影で、羽田-熊本便が本日初運航でした。

ANAが受領するA321neoは、プレミアムクラス8席、普通席186席の国内線仕様機。国内線仕様機としてはANAで初めてとなる、全席にタッチパネル式パーソナルモニターを完備。また、機内インターネットサービス「ANA Wi-Fiサービス」も装備しているそうです。

初運航なので、消防車からの放水アーチを期待していたのですが、あいにくの雨だったのでその演出はありませんでした。残念・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA